ご挨拶

平安の昔から京都は日本の美術、芸術の都として、また産業の発祥、進化の中心地として現在に至っております。

この様な環境のもと、都スクリーンは昭和48年に創業し、それ以来スクリーン印刷の技術を軸足にデジタルの対応にいち早く取り組み、商業施設、公共施設等の空間を企画からデザイン、製作、施行までトータルに演出します。

社会の変化に絶えず目を向け、伝統技術と最新技術の融合をはかり、さらに発展させ、さまざまな分野で時代のニーズを的確にとらえると共に、オリジナリティあふれる製品をお届けできるよう努力してまいりました。

これからも人々が「こんなものにこんな表現ができるんだ」といつも期待される、をコンセプトに若い感性と独自のノウハウを駆使し、暮らしに貢献できるモノ創りに邁進していきます。

「人を発見し、心に豊かさを」「ものを発見し創造の美を」つまり、私達の役割は心と物の媒体であると確信します。都スクリーンは行動します。豊かな未来の創造に。
今生きている時々刻々を一瞬といえども大切にしながら歩み続けます。

代表取締役社長 江向 耕一郎

代表取締役社長 江向 耕一郎

代表取締役社長
江向耕一郎